CVTF&ATF

CVTF&ATF

CVT&ATF オイル交換 トルコン太郎設置店

トルコン太郎

トルコン太郎設置致しました。

ATF&CVTの交換は必要?
と良く聞かれますよね?5万キロならしない方が良いですよと言われる店もあります。
しかし、走行によって徐々にオイルの粘度が低下します。適正摩擦を維持する添化剤が消耗する。これにより、適正な動力伝達が不足して発進や加速性能が落ち、変速ショックが大きくなり変速がスムーズでなくなってしまいます。
そのような症状が出る前の予防として交換をお勧めいたします。

※10万キロ走行車でもATFオイル交換出来ます。
過走行車両のATFオイル・CVT車でもATF交換可能です。

 

こんな症状が始まれば、ATFオイルの交換時期です。

  • 最近、アクセルを踏んでも以前ほど加速しない。
  • 加速・減速時にガクンって変な衝撃がある。
  • オートマオイルは2万キロを目安に交換してください。

下記の画像は10万キロ越えの車両から抜取ったATFオイルです。

後ろにLEDライトを当てていますが、灯が見えません。一番右端はほぼ新油です。粘度も違います。
勿論、下記のようにストレーナーも交換致します。

交換後、オイルパン内を清掃し元に戻し新油を入れて完了です。

汚れていたオイルこれで綺麗になりました。交換後、シフトショックもなく滑らかに走りました。

  • 当店での取り扱いオイルのみの使用とさせていただきます。
  • 一部の車は施工(圧送交換)が出来ないのもございます。まずは当店にご連絡をお願いいたします。
  • 外車はお断りいたしております。
  • 要予約制です。

お見積り無料!お気軽にお問い合わせください!!